礼拝スケジュールや交流会などを紹介します。どの集会も自由にご参加いただけます。

皆様のお越しをお待ちしております。

定期集会のご案内

日曜礼拝日曜
10:15~12:00
毎週20名くらいが集まります。
日曜礼拝の流れはこちらをご覧ください。
祈祷会水曜
20:00~21:00
シリーズで聖書を学び、祈りの課題に沿って皆さんで祈り合います。

 

日曜礼拝の流れ(10:30-12:00)

賛美昔ながらの聖歌や新しいゴスペルソングを歌います。
主の祈りイエス・キリストが教えてくださった祈りです。(詳細
使徒信条「私たちはこのように信じています」という信仰告白です。(詳細
交読司会者と会衆が「交読文」を交互に読みます。
祈り司会者が代表して祈ります。
賛美昔ながらの聖歌や新しいゴスペルソングを歌います。
聖書の話牧師が聖書から分かりやすくメッセージを伝えます。(約30分)
賛美昔ながらの聖歌や新しいゴスペルソングを歌います。
献金神に感謝してささげます。(自由)
頌栄最後に神にささげる賛美です。
祝福の祈り牧師が祈ります。

礼拝後…(現在はコロナ感染拡大防止の為、自粛中です。)

昼食ご都合よろしければどうぞ。
フリータイム自由に歓談したりする時間です。

 

那覇平安教会について

1988年6月12日沖縄県那覇市安謝にて、司式船田武雄教団委員長により開所式が行われ正式に教団教会として出発する。主管牧師中村清義師のもと豊田兄姉、平良姉を中心に礼拝と伝道がスタートする。教会第一号献身者として普久原美枝姉が起こされる。

5年2か月の期間を経て、1993年7月に那覇市古島に現在の教会が建てられる。シャロームビル3Fにて礼拝堂聖別式が横田武幸教団委員長司式にて行われる。

歴代主管牧師は中村清義師(1988年4月~2001年3月)、加藤清師(2001年4月~2003年3月)、竹崎光則師(2003年4月~2008年3月)、辻林和己師(2008年4月~2016年3月)、清水順子師(主管横田法路師2016年4月~2019年3月、主管大瀧一郎師2019年4月~2020年3月)、石川剛士師(2020年4月~現在)となる。

現住会員18名、客員2名、地方会員6名在籍。祈祷会は水曜日夜8時より3名、土曜日教会学校子ども2名、日曜日教会学校は子ども3名、聖日礼拝は10時30分より約15名にてもたれている。

所属教団について

私たちの教会は「日本イエス・キリスト教団」に所属しています。当教会の「キリスト教の中での位置づけ」についてご紹介します。

 「主の祈り」と「使徒信条」

「主の祈り」とはイエス・キリストが教えてくださった祈りです。

主の祈り
てんにましますわれらのちち
ねがわくは 御名みなをあがめさせたまえ
御国みくにきたらせたまえ
御心みこころてんになるごとく
にもなさせたまえ
われらの日用にちようかてを 今日きょうあたえたまえ
われらにつみをおかすものを われらがゆるすごとく
われらのつみをもゆるしたまえ
われらをこころみにあわせず
あくよりすくいいだしたまえ
くにとちからとさかえとは
かぎりなくなんじのものなればなり
アーメン

 

「使徒信条」とは「私たちはこのように信じています」という信仰告白です。

使徒信条
われ天地てんちつくぬし全能ぜんのうちちなるかみしんず。
われはそのひとわれらのしゅ、イエス・キリストをしんず。
しゅ聖霊せいれいによりてやどり、処女おとめマリヤよりまれ、
ポンテオ・ピラトのもとにくるしみをけ、
十字架じゅうじかにつけられ、にてほうむられ、陰府よみにくだり、
三日目みっかめ死人しにんのうちよりよみがえり、てんのぼり、
全能ぜんのうちちなるかみみぎしたまえり。
かしこよりきたりてけるものにたるものとをさばきたまわん。
われ聖霊せいれいしんず。せいなる公同こうどう教会きょうかい聖徒せいとまじわり、
つみゆるしし、身体からだのよみがえり、永遠とこしえ生命いのちしんず。
アーメン